今日の秋田駅前はいつも以上に人出が少なかったように感じた。

 

「時間は存在しない」を読んでから、時間を長く感じられるのはどんな時かを意識するようになった。

 

関係性と変化。

ちょうどよい変化は時間の流れをゆっくりにしてくれる。

 

最近、発見したことは、内向的か外向的か、という視点を持つこと。

 

これも関係性と変化によってどう映るのか、どう見られるのかが変わると思うけれど、基本的な性質はあるように思う。向き不向きってやつ。


公式ウェブサイトはこちら

オンラインストアはこちら

ハーブ事典はこちら
トップページへ戻る

Site Statistics

  • Users online: 0 
  • Visitors today : 0
  • Page views today : 0
  • Total visitors : 382
  • Total page view: 740