料理は、豊かな作業だなぁと実感できるようになった。

精神的作業と肉体的作業の、どちらも使うから。

あれが食べたいとか、こんな味がいいとか、あの香りを加えてとか、創作の宝庫だ。

こうなると料理は癒しであり、一種の瞑想やヒーリングになるような気にもなってくる。

料理が苦手な場合や上手くできない場合は、混ぜるだけでも和えるだけでも十分。

なんなら味付けは、◯◯の素、みたいなのを使うといい。味が合わないなら、ちょっとアレンジしたらいいよ。

なんならレトルトカレーに醤油を加えるくらいでもいいかもしれない。トッピングするくらいでも、十分に「創造」していると思うんだ。

 

 


公式ウェブサイトはこちら

オンラインストアはこちら

ハーブ事典はこちら
トップページへ戻る

Site Statistics

  • Users online: 0 
  • Visitors today : 2
  • Page views today : 2
  • Total visitors : 552
  • Total page view: 1,027